.

ブレーキキャリパー塗装手順

2017年8月5日 カテゴリー:修理,日常,鈑金・塗装



最近、作業依頼をよく頂くブレーキキャリパー塗装ですが

ざっくりですが手順をご紹介。

今回はキャリパーを外さずに塗装します。


撮影にご協力頂いたのは、アウディ Q5です。

1501936641216

何がともあれ、ホイールを外します。

1501936638528

この車のキャリパーは、まだキレイな方ですが

何を塗装するにも下地作りは大事。

洗浄液で洗っていきます。

1501936636072

キレイになりました。

これだけでも満足感ありますが、今回の目的は塗装。

その満足感に満たされないように、グッと堪えながら(笑)

マスキングをしっかりして、塗装していきます。

1501936632574

1501936630347

今回はオーナー様のご希望により

フォーシルバーリングスのロゴを入れました。

1501936628243

塗装前の洗浄をしているので

ブレーキパッドにグリスを塗ってから組み付け。

整備士さんの中には、グリス不要論者の方もおられますが

弊社はグリス塗ります。しかも堅めのやつ。

グリス塗ったらアカンやろ!って方はご意見下さい。

1501936626074

タイヤを取りつけて、完成。


1501936623793



個人的な意見ですが、シルバーなどの明るめな色のホイールには赤が映えると思います。

逆に、黒やグレーなどの暗めな色のホイールにはイエローなどの明るい塗装が良いのではないかと。

また、ホイールの事を強調させたい時はブラック塗装とか。

もっと色んなバリエーションがあると思いますので

チャレンジしていきたいと思います。