.

トライアンフ スピットファイア 新規検査の巻

2017年11月8日 カテゴリー:並行輸入車,修理,日常


お客様からご依頼を頂き、並行輸入申請・新規検査をさせて頂きました。

それもなんと、トライアンフ スピットファイアMk3です。

20170830_153630

20170830_153646

事情をお伺いすると、お客様自身が欧州に赴任中に購入された車で

帰国される際に連れて帰って来られたとの事。

20170830_153703

20170830_153714

製作年月日は昭和44年(1969年)3月10日。

パイセンでございます。

20170830_154013

20170830_154107

まずは書類審査。

現地車検証やワークショップマニュアルを見ながら

陸運支局に提出する書類を作成します。

今回は、お客様自身にマニュアルをご用意頂いたので

そこは問題なかったのですが

車検証の翻訳に時間がかかりました。

たぶん、お客様に訪ねていれば教えて頂けたのでしょうが、

そこは費用を頂いて仕事をしている身なので、自力で解読。

数年前に買った辞書が役立ちました(笑)


また、書類を作成する間に、車両にも手を加えます。

幌型での申請なので、ルーフを外します。

20171005_181326

20171005_181959

やはり、オープン状態が美しいですね。

ぐるり一周、見渡しましたが

これが完成型なんじゃないかと思います。

でも、このまま保管は出来ないので(ボディカバーは常にしてました)

20171005_182849

もったいないけど、オープン終了・・・




そうこうしてたら、書類審査が通り、次は実車での審査です。

まずは通常の車検と同じ、各テストをします。

20171018_133332

その後、いつもの身体測定。

20171018_134958

体重・身長など、すべて測定。

トラちゃん、女の子だったらゴメンね。

でも見ないふりはできません(笑)

その後、車庫証明等の申請の後

晴れてナンバー取得。

2017-11-08__20.21.06

2017-11-08__20.20.14

プライバシー保護のため、ナンバーは隠してますが

ちゃんと付いてますよ!

そして、引き渡しです。

2017-11-08__20.19.37

さすがに自走する勇気は無く、積載車でお届けしました

2017-11-08__20.18.31

実はこの車両、お客様で3オーナー目だそうです。

どこの国の方がファーストオーナーで、次はどの国の方で、と

分かっておられる、希少車です。

車文化的にも、そのような大事なお車に携われたと思うと

今でもちょっと震えがきそうです。

それでも信頼してお預け頂いたのは、本当にありがたいと思います。

K様、納期等ご迷惑をお掛け致しましたが、ありがとうございました。

また、ヨーロッパの情報、教えて下さいね。