.

シェビーバン その後

2013年8月29日 カテゴリー:修理

先日、ご紹介したシェビーバン


エンジンの消耗部品があまりにも交換されてなかったので

売れてもいないのに部品変えてみました


交換した部品の機能説明については

大親友?のウィキペディア先生にお任せしますので

何でも聞いて見てください。24時間教えてくれます。



まずは、スパークプラグ

SN3V0410

ここまでサビているのは初めて見ました。

プラグがこんなのだから、もしかして…と思いつつ

SN3V0412

バラしていくと

SN3V0413

でしょーね! 期待を裏切らない消耗具合!

SN3V0415

ディストリビューターの中、エラい事になってます

SN3V0416

ホントはイグニッションコイルも換えとく方がいいんだろうな…

SN3V0417

これは売れたらにしよう。







新旧の比較。

SN3V0418

まずは『旧』。こりゃヒドイ。

SN3V0419

続きまして、『新』。当然だけど、キレイ♪

SN3V0420


次はローターの比較。

SN3V0421


よくもまぁ、今まで動いてたなと思いながら、組み上げ。

SN3V0422


ついでに、折れてるホースも直しておきます。

SN3V0424


切れたら色んな2次災害を引き起こすファンベルトも交換。

ついでにガタが出てたオートテンショナー、アイドラプーリーも。

SN3V0426


エアクリーナー交換、スロットルボディ清掃。

汚れすぎ。

SN3V0427


フューエルフィルター交換。

SN3V0430


でも、これまではオードブル。

メインディッシュの登場です。

エアコンコンプレッサー&オリフィス。

SN3V0432


もう腐っちゃってます。

オリフィスなんか鉄粉まみれ。ホース内洗浄してから組み付けます。

SN3V0434



まだまだ交換したい部品があるのですが

嫁ぎ先が決まったら交換します。

とりあえずはお客様に見てもらえるくらいにはなったかな?



交換部品これだけでも車の調子はずいぶん良くなりました!

逆に言うと、消耗部品がこんな状態でも走ってしまうアメ車って一体…



アメ車って実は頑丈な車やったんやね、と思いながら

アメリカ車・並行車もドンと来い!!

オールスマイルでした。