オールスマイル > ブログ > 並行輸入車 > HV?EV?PHEV?未来のくるまは?

imported-car並行輸入車

HV?EV?PHEV?未来のくるまは?

先日、弊社Facebookページでお伝えした通り

オールスマイルFBページ

4代目プリウスがアメリカでお披露目されました

635773588065454187-prius3

PRS_MY16_0064_V001

外観は好みが分かれそうです。

PRS_MY16_0065_V001

あくまで現時点ですが、リヤはちょっと・・・

見慣れてくるんでしょうけど。

PRS_MY16_0014_V001

内装は思ったよりシンプル。

まだ詳細はアナウンスされておらず

肝心のハイブリッドシステムなんかはどうなのか分からず。

個人的には以前のクラウンHVで付いてた『POWERモード』なんかがあると面白いんじゃないかと。

まぁ、もう発表されちゃってるから無理でしょうが

HVにも走る楽しさがあればと思うんですけどね~

もはや、ハイブリッドは燃費が良いのが当たり前で

プラスアルファが何なのかって所が焦点なのかもしれません。

そんな中、先日メルセデスベンツからニューモデル。

bsa1508272215004-p1

S300h、ディーゼルハイブリッドです。

たぶん、現在の選択肢の中で

最良のものだと思います。

あっ、Sクラスが良いか悪いかじゃなくて

レシプロエンジンやHV、EVなど、何を燃料にするかという意味で。

098l

僕の中では、プジョーかシトロエンあたりがディーゼルHVの日本一番乗りするかと思ってたんですが・・・

もう皆さんご存じのように

欧州の自動車メーカーには厳しいCo2削減要求がされてます。

一番良いのがEV(電気自動車)じゃないかと思います。

でも充電インフラが追いつくかどうか。

充電規格の問題も未だにありますしね。

ハイブリッドがヨーロッパで劇的な進化をしないのは

やはりトヨタかデンソーあたりが特許を握ってるのでしょうか?

これからヨーロッパで増えてきそうなのがPHEV。(プラグインハイブリッド)

1000cc前後のエンジンを駆動用ではなく発電用として使う。

メインはバッテリーによるEV走行。

日本では三菱のアウトランダーPHEVがあります。

main01

こちらはヨーロッパでも評価が高いらしいです。

他にはBMW i3レンジエクステンダーなど。

bmw-i3-orange

弊社は日本未発売のディーゼル車の輸入を2012年から行っております。

今まで、未公開分も含めるとそこそこの台数を輸入してきました。

当時は最新のディーゼル車こそ、燃費や環境、走りに関してベストだと思っておすすめしてきました。

今では国内外メーカーがディーゼル車を正規販売するようになり

お客様の関心も以前に比べて増えたと実感しています。

まだまだディーゼル・ガソリンエンジン車がメインストリームだと思いますが

今後EVやPHEVなども取り扱いが増えてくるのかなぁ~なんて思ってます。

(MIRAIはまだ無理ですよー水素は怖いイメージが・・・)

ただ、本当にEVが環境に優しいかどうかは

色んな意見があると思いますが

どのような進化をしたとしても

『家電』ではなく『車』は『車』であって欲しいものですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


電話をかける

お問い合わせ